人生の暇つブしログ

グルメ・おでかけ情報のぎゅうぎゅう詰め

花顔寺(かがんじ)【長野県筑北村】

こんにちは。

 

今回のタイトルは『松本平から上山田温泉までを旅する』です。

まず始めは、筑北村にある「龍の天井画」に圧倒される超穴場スポット『花顔寺(かがんじ)です。

 

f:id:uriday:20210621100336j:plain

花願寺寺号標

 

《目次》

ランキングはこちらをクリック!

 

花顔寺とは

 

穏やかな時間が流れる田園風景のある一角に、東条城跡を眺める山麓付近に建つ小ぢんまりとした寺院が花顔寺です。

坂北にある曹洞宗碩水寺(せきすいじ)の末寺としても知られ、天正3年(1575年)に一ノ瀬冶部大夫の娘白梅姫が青柳城城主の青柳頼長の室となり、白梅山花顔寺を開基した伝えられています。

境内には、西国三十三番、坂東三十三番、秩父三十四番の霊場があって、ここを歩くだけで百番札所巡りができるようになっています。また、この霊場碑は文学碑との組み合わせになっていることが他に類のない特色で、その中の坂東三番の碑には、中村雨紅の「夕焼け小焼け」が刻まれています。

 

 

hima2bushi.net

 

 

知っておきたい日本の札所めぐり歩き方・楽しみ方徹底ガイドブック 全国各地の巡礼コースを、縁起から特徴までご紹介 (「わかる!」本) [ 八木透 ]

価格:1,760円
(2021/7/6 07:06時点)
感想(0件)

 

見どころ①本堂

 

f:id:uriday:20210621100800j:plain

本堂

f:id:uriday:20210621101304j:plain

一休さんの師匠が書いた扁額

本堂に飾られている扁額(へんがく)にある「白梅山」の字は、あの一休和尚の師匠である華叟宗曇(かそうそうどん)が書いたものだそうです。ご親切な住職が教えてくれました。

 

見どころ②龍の天井画

 

f:id:uriday:20210621100840j:plain

f:id:uriday:20210621100958j:plain

f:id:uriday:20210621101027j:plain

龍の天井画

本堂内の天井一面に描かれている「龍の天井画」は佐藤雪洞が書いたものだそうです。これだけで訪れる価値のあるド迫力の天井画です。

 

見どころ③夕焼け小焼け歌碑

 

f:id:uriday:20210623151142j:plain

夕焼け小焼けの歌碑

お寺の境内にある小高い山の中腹にあり、長野県に作曲者の草川信の知人がおりその縁で歌碑を建立したそうです。作詞家の中村雨紅さんもお見えになったとのことです。

 

フォトライブラリー

 

f:id:uriday:20210621101415j:plain

秩父三十四番霊場

 

f:id:uriday:20210621101241j:plain

本堂正面左手にぶら下がる梵鐘

 

f:id:uriday:20210621100736j:plain

作者を調べてみましたが分かりませんでした。

 

御朱印

 

御朱印をお願いしたところ、なぜかやんわり断られました。謎です。

【送料無料】 全国御朱印図鑑 / 全国御朱印の会 【本】

価格:2,530円
(2021/7/3 14:59時点)
感想(0件)

 

アクセス

 

 

基本情報

【住所】   〒399-7502 長野県東筑摩郡筑北村東条1828

【電話番号】 0263-66-2226

【拝観時間】 日中随時

【拝観料】  志納

【駐車場】  あり

 

▼今読まれているブログ



ご購読ありがとうございました。