人生の暇つブしログ

グルメ・おでかけ情報のぎゅうぎゅう詰め

観音寺(かんのんじ)【長野県筑北村】

こんにちは。

 

『松本平から上山田温泉までを旅する #2』

今回は、筑北村の田舎道を穏やかに車で走っていたら、突然、デカい仁王門が見えたのでUターンして参拝してきました。

 

参道もなく道路沿いに仁王門が建つ、そのお寺は『観音寺(かんのんじ)』というお寺でした。今回はそんな観音寺を紹介したいと思います。

 

《目次》

 ランキングはこちらをクリック!



 

観音寺とは

 

f:id:uriday:20210621102508j:plain

観音寺寺号標

「馬の寺」とも言われている観音寺の本尊は馬頭観音で、毎年四月に行われた「畜魂祭」には、近村の坂北、麻績はいうに及ばず、遠く県外からも馬を飼っている人、馬を商う人たちが講を作って来たといいます。


昭和30年までは馬競べ(競べ馬)が行われていて、終幕する時の景色である「1,000頭の馬が描かれた絵馬」には、千頭の馬とその中に一頭の牛が描かれていて、「この牛を見つけた人の来世には幸せがある」と伝えられています。

富蔵山にある観音堂はこの寺の奥の院です。

 

知っておきたい日本の札所めぐり歩き方・楽しみ方徹底ガイドブック 全国各地の巡礼コースを、縁起から特徴までご紹介 (「わかる!」本) [ 八木透 ]

価格:1,760円
(2021/7/6 07:06時点)
感想(0件)

 

見どころ①本堂

 

f:id:uriday:20210621102759j:plain

本堂

 

f:id:uriday:20210621103024j:plain

f:id:uriday:20210621103036j:plain

本堂軒下には馬関連の絵馬がありました

 

見どころ②仁王門

 

f:id:uriday:20210621102441j:plain

仁王門

f:id:uriday:20210621102556j:plain

f:id:uriday:20210621102526j:plain

仁王像

この迫力が車窓から見えたのです。


見どころ③馬と牛の像

 

f:id:uriday:20210621102731j:plain

f:id:uriday:20210621102753j:plain

牛と馬の像

サラブレッドなのかな?競馬が当たりますように!カモーン!万馬券!!

 

フォトライブラリー

 

f:id:uriday:20210621102615j:plain

畜魂碑

 

f:id:uriday:20210621102645j:plain

スイセンノウ

 

御朱印

ご不在のため頂けませんでした。

【送料無料】 全国御朱印図鑑 / 全国御朱印の会 【本】

価格:2,530円
(2021/7/3 14:59時点)
感想(0件)

 

 

アクセス

 

 

基本情報

【住所】   〒399-7501 長野県東筑摩郡筑北村西条4383

【電話番号】 0263-66-2554

【拝観時間】 9:00 ~ 17:00

【拝観料】  志納

【駐車場】  5台(どこ?)

 

 これで競馬が当たること間違いなし!!

 

▼今読まれているブログ

 

ご購読ありがとうございました。