人生の暇つブしログ

グルメ・温泉宿・絶景スポットなどのおでかけ情報をぎゅうぎゅう詰め!

【 茅野市 】多留姫の滝|大自然の中の滝はヒーリング効果抜群!


こんにちは。うらいで~編集長です。



\ 今回、ご紹介するのはコチラ! /


多留姫文学自然の里


 
茅野市大泉山の麓に位置し、名勝『多留姫の滝』(たるひめのたき)周辺一帯が「多留姫文学自然の里」として整備され、松尾芭蕉、小平雪人など有名な歌人の歌を刻んだ約20の石碑が滝の周辺に点在している風光明媚な穴場スポットです。


 

のどかな田園風景が広がる場所にひっそりとあり、山奥まで行かなくても気軽にマイナスイオンを浴びられ、森林浴もでき、人もまばらなのでゆっくり散策できます。



駐車場は、道を挟んで反対側の高架下に無造作な砂利のスペース(およそ10台分)があり、そこから散策をスタートします。山腹の遊歩道なので歩きやすいクツ、茶目っ気ある服装で出掛けましょう。

◆ 周辺のグルメスポット ◆


多留姫の滝


滝までの遊歩道には「柳影橋」と「ながれ橋」の2つの橋があり、そこから川や森や滝など絵になる被写体が多くシャッターの連打が止まりません!



柳影橋は吊り橋となっていて、ながれ橋はその名の通り幾度も流された橋で、昔は丸太のみで相当恐怖だったそうですが、今はその上に板が乗せられているので多少は安心。ただ手すりがないことから、看板に〝そうとう気をつけてわたること〟と書いてあって爆笑しました♪
ヾ(≧∀≦*)ノ〃 ナハハハハハッ



大泉山の南麓の岩場を流れる柳川にかかる滝は、二段になっていて、一段目は落差12m、滝幅9mで、二段目は落差3m、滝幅1mから落水しています。森に囲まれた滝からは、岩肌を滑り落ちる水の流れや音色に心を穏やかにするヒーリング(癒し)効果があるとかないとか…。

◆ 近くの美味しい居酒屋 ◆


多留姫とは?


「多留姫神社」に祀られている多留姫は、諏訪大社の祭神「建御名方神」(たけみなかたのみこと)の娘で、大国主大神(おおくにぬしのみこと)の孫娘。

出雲の国譲りの争いに敗れ、諏訪湖畔に逃れて来たものの、そこで捕らえられてしまいました。その後、葦原中国(あしはらのなかつくに)を天つ神の御子に献上し、許されたそうです。

明日からマスコットキャラクターの「たるひめちゃん」をバッグに付けて出勤しよう!

茅野市ホームページより


◆ 編集長イチオシの宿 ◆


基本情報


 多留姫の滝

 [住所]   〒391-0011
        茅野市玉川
 [電話]   
 [営業時間] 日中随時
 [定休日]  なし
 [アクセス] JR茅野駅からタクシーで10分
        諏訪ICから車で20分
 [駐車場]  普通車10台
 [HP]   多留姫の滝

※価格はすべて税込価格のはずです。※訪問当時の情報ですので、最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
> ブログ王はこちら! <


旅の予約はコチラからできます。
 

\ お土産、忘れてませんかー? /


ご購読ありがとうございました。