人生の暇つブしログ

グルメ・温泉宿・絶景スポットなどのおでかけ情報をぎゅうぎゅう詰め!

【 松本市 】アルピコプラザホテル|タダで大浴場へ連れて行ってくれるお得感満載のホテル♪


こんにちは。うらいで~編集長です。



\ 今回、ご紹介するのはコチラ! /

 


アルピコプラザホテル

公式サイトから引用させて頂きました

JR松本駅前にあり、バスターミナルも交番も信号も近い好立地な場所にある11階建てのビジネスホテル『アルピコプラザホテル』

こちらのチャームポイントはなんと言っても周辺にスーパーマーケットもコンビニも居酒屋も横断歩道もある利便性と、国宝・松本城まで道に迷っても1時間、ナビ通りなら徒歩15分くらいで行けるアクセスの良さ♡

さらに、一階には呑兵衛のパラダイス「松本つなぐ横丁」があるのでへべれけでも泥酔でも記憶喪失でもなんとか帰れますし、全国民のソウルフードである「餃子の王将」も目とオデコの先です。

あと、これは公式ホームページに書いてあるので秘密ですが、近くの温泉にタダで連れて行ってくれるそうです。


駐車場

愛車としばしのお別れをするのは、ホテルの裏にある「タイムズ」の立体駐車場か、数百メートル離れた「シルクパーキング」になります(涙)。どちらも一泊一台1,100円は掛かりますが、次の日の12時までは定額なので、松本市街で散歩やかくれんぼをしてから渋々家に帰るのも悪くはないと思います。愛車が嫉妬をしなければの話ですが。

あわせて行こう!


チェックイン!


入口は洋館かと一瞬戸惑いドキドキしてしまいますが、何食わぬ顔でエレベーターを使って2階のフロントへ。

受付の機械と奮闘しながらチェックインをしていると、隣でぶつぶつ言いながら操作するご年配の方と遭遇。そこは紳士なので見て見ぬふりをしてやり過ごしました。

ロビーにアメニティが置かれていて、必要なものだけこっそり持っていこうとしても、従業員の方に恋はしても嫌な思いは全くしませんでした。

近くのおすすめ居酒屋♪


お風呂
こちらがホテル翔峰の外観です
公式サイトから引用させて頂きました

宿泊者限定でグループ施設である美ヶ原温泉ホテル翔峰」の日帰り温泉入浴サービスが受けられます。先着順であって、背の順ではなかったので早めに行けば滑り込みセーフになる可能性大です。

ホテルから無料往復バスが1日2便出ているので、服さえ着てれば断られずにお風呂まで連れていってくれるハズですし、もちろん自家用車でも竹馬でもOK!
竹に…竹…たけか…けて…イタッ
c(>_<。)シ*

いざホテル翔峰に着くと、玄関前に和服従業員の方が満面の笑顔でお出迎えしてくれ、あまり哺乳類と関わらない人間だとガチガチに緊張したまま入館することになりますのでご注意を。

お風呂はというと、内湯(あつめ・ぬるめ)、露天風呂、露天ジャグジー、低温サウナ、足湯とあり、県内最大級の広さを誇る大浴場は立ったままなら1000人くらい入れる広さがあるので、守護霊と背後霊もゆっくり浸かれていました。
(* ̄∇ ̄*) キモチィ─────♪

■まとめ■


お部屋


 

総客室数は、リカちゃん人形の家と同じくらいの160室(シングル57室・ダブル28室・ツイン75室)。お部屋のタイプは3パターンあるので、ビジネスはもちろん家族旅行やアベック、レジャー、倦怠期の夫婦、滑り止めの受験、修学旅行ではぐれた時など様々なシーンで活用できそうです。

《内訳》
 ・シングル
   広さ14.0㎡/ベッド 195×140㎝
 ・スタンダードダブル
   広さ15.5㎡/ベッド 195×160㎝
 ・コンフォートダブル
   広さ19.8㎡/ベッド 195×160㎝
 ・スタンダードツイン
   広さ19.0㎡/ベッド 195×110㎝
 ・デラックスツイン
   広さ38.2㎡/ベッド 200×120㎝

部屋はカードキーとニヤケ顔をかざして開けるオートロックタイプなのでポイントカードでは無反応。無事に入れれば、暖かい色に囲まれた、いかにもホテルのような他人の家のような雰囲気が迎えてくれることでしょう。

全客室にフリーWi-Fi、加湿空気清浄機、ズボンプレッサー、テレビ、ドライヤー、冷蔵庫、湯沸かしポット、消臭スプレー、ナイトウェア、リモコン、ドアノブなどを完備しているハイスペックな部屋で、禁煙・喫煙ルームも選べるので肩身が狭い愛煙家も素顔をさらして堂々と歩けます。

快適な快眠にこだわったベッドは広く、身長が3m未満あるので足が少し出てしまいましたが、朝まで目を開けずによく眠れました。

また、高層階に泊まれれば電車や線路が丸見えなので、旅行した気分になれる…わけはないですが、車掌になった気分に…もならないですね。

部屋にあったドリップコーヒーを非常食として持ち帰ったことはここだけの話にしておいてください。
( ̄b ̄) シ───!!

近くのおすすめスイーツ♡


朝食


 
ぐっすり眠れたお陰で目を閉じたまま朝食会場のある1階レストランへ。朝食は自給自足タイプではなく、バイキング形式。

信州の食材が豊富にそろったラインナップになっていて、信州名物の山賊焼やおやき、野沢菜漬け、信州そばなどがあり、さらにクロワッサンやフレンチトーストなど帰国子女や外国かぶれにも対応しているのでバッチグー!

ぜひ、大食漢の方と断食をしている方はボタンを外して心行くまで召し上がってみてください。

ランチにおすすめのお店


あとがき

滞在中はケンカ別れした元友人に出くわすこともなくゆっくり過ごすことができ、部屋では友人がいないことに悲観することなく過ごせました。孤独を感じることもなく世界平和だけを祈るには最適なホテルです。ぜひ、皆さんもピースしながらケンカ別れした元友人に電話してみてはいかがですか?

周辺のグルメ情報♪


基本情報


 アルピコプラザホテル

 [住所]   〒390-0815
        松本市深志1-3-21
 [電話]   0263-36-5055
 [チェック] イン  15:00~
        アウト ~10:00
 [アクセス] JR松本駅から徒歩2分
        松本ICから車で10分
 [駐車場]  1,100円|コインパーキング
 [HP]   アルピコプラザホテル

※価格はすべて税込価格のはずです。※訪問当時の情報ですので、最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
> ブログ王はこちら! <


旅の予約はコチラからできます。
 

\ お土産、忘れてませんかー? /


ご購読ありがとうございました。