人生の暇つブしログ

長野県中心のグルメ・おでかけ情報をぎゅうぎゅう詰め!

まぐろ【 やす兵衛 】@静岡県清水市|インスタ映え間違いなしのあふれるマグロ♡


こんにちは。うらいで~編集長です。

f:id:uriday:20220204125552j:plain



\ 今回、ご紹介するのはコチラ! /
f:id:uriday:20220316115305j:plain



清水魚市場『河岸の市』

f:id:uriday:20220315202144j:plain
国内で消費されるマグロの半数が水揚げされる清水港。その港の近くにある仲買業者が営む食事処や水産加工品店、みやげ店などが立ち並ぶ『清水魚市場 河岸の市』は、まぐろ好きにはたまらない場所です。

主に魚介類の食堂が入った「まぐろ館」(14店舗)と、魚屋さんが入った「いちば館」(21店舗)の2つの建物があり、さしずめ〝魚のテーマパーク的〟といった感じ。

駐車場はゆったり200台も停められ、お買い物や食事をすれば2時間半無料になります。


まぐろや やす兵衛

f:id:uriday:20220315201829j:plain
そんな清水魚市場 河岸の市の「いちば館」にある『まぐろや やす兵衛』は、1947年創業のマグロ問屋「丸森水産」直営店のマグロ・さかな専門和食処。

毎朝採れた質の良いマグロや新鮮な魚介類を提供するお店で、熟練の目利きのプロが、毎朝市場で厳選・競り落としたマグロが提供されます。

専門店ならではの、希少部位(中おち・テール・ほほ肉)を使ったお食事や、物販では魚介類販売をしています。


店内の様子

f:id:uriday:20220315202353j:plain
すべてテーブル席で、総座席数は22席

店内のイスの背もたれには、サッカーチーム「清水エスパルス」の選手のサインが入っているのがご当地っぽくていいですね。

お店の端にお水など置いてあるテーブルかあり、どうやらセルフサービスのようです。


扱い品目

f:id:uriday:20220315202633j:plain
f:id:uriday:20220315202757j:plain
f:id:uriday:20220315202817j:plain

 ・トロ鉄火丼
 ・あふれるマグロ定食【舟】
 ・富士山
 ・選べる三色丼、二色丼
 ・お子様メニュー
 ・まぐろ丼シリーズ
 ・テール煮定食
 ・トロトロステーキ丼
 ・刺身定食

人気No.1は、インスタ映え間違いなしの「あふれるマグロ定食【舟】」(1,650円)。選べる丼は、19種類のネタから好きなものを選べる楽しい丼ぶり。香ばしくて柔らかい「まぐろホホ肉ステーキ丼」もぜひ味わいたいところ。


注文メニュー

『あふれるマグロ定食【舟】』(1,650円)

f:id:uriday:20220315202930j:plain
f:id:uriday:20220315203031j:plain

赤身をプラス330円で中トロに変更できると書いてあったのでグレードアップ!中トロのお刺身が5切れと中落ちが盛られいて、本当に舟からあふれています!映える~♡漬物、味噌汁が付き、ごはんは大盛無料となっています。

希少部位「中落ち」は、背の赤身のてっぺん部分に付いている身なので、身も柔らかく旨い「究極の赤身」と言われていて、全体の1%ほどの量しか取れない超希少部位!味は、脂がのっているのに、さっぱりとした味わいで、胃もたれすることなくどんどん食べられます。これはマグロのためだけに来る価値はありますねー!


基本情報

住所 〒424-0823
静岡県静岡市清水区島崎町149
Tel. 食堂 054-355-5152
物販 054-355-5151
営業時間 食堂 9:30 ~ 15:00
物販 9:30 ~ 17:30
定休日 水曜日(祝祭日営業翌日休み)
アクセス JR東海道本線清水駅」から徒歩6分
東名高速道路「清水IC」から車で10分
駐車場 有料|普通車200台
HP 丸森・まぐろや やす兵衛 | 清水魚市場 河岸の市
※価格はすべて税込価格です。※訪問当時の情報ですので、最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
> ブログ王はこちら! <


旅の予約はコチラからできます。
 

\ お土産、忘れてませんかー? /


ご購読ありがとうございました。