人生の暇つブしログ

グルメ・おでかけ情報のぎゅうぎゅう詰め

【そば】 知春|塩尻市

こんにちは。うらいで~編集長です。



今回、ご紹介するのはココ!


塩尻駅の目の前!
本格手打ちそばと郷土料理

ちはる
知春



[PR]



《目次》







知春

f:id:uriday:20211112143523j:plain
入口付近にはきれいな花々が飾られています☆

創業1951年の老舗で、塩尻駅に隣接する3階建てのビルが本格的信州手打ちそばと和風創作宴会料理『知春』




メニュー

f:id:uriday:20211112143526j:plainf:id:uriday:20211112143529j:plainf:id:uriday:20211112143531j:plainf:id:uriday:20211112143625j:plainf:id:uriday:20211112143628j:plainf:id:uriday:20211112143630j:plain
メニューは目移りするくらいたくさん♡

居酒屋定番の一品料理から〆のお蕎麦、うどんまで正により取り見取りあり、お店のオススメは「わさびそば」「辛味大根おろしそば」だそうです。


信州郷土料理の「特上馬刺し」(1,200円)や「馬のステーキ」(1,600円)、「山賊焼」(1,000円)、「山菜天ぷら」(800円)、「根曲がり竹」(500円)、「蜂の子」(600円)、「ラム肉プチ鉄板焼」(800円)など地産地消にもこだわったメニューも多く揃っています。

f:id:uriday:20211112143633j:plain
メニュー表だけではなく壁にもオススメあり☆

お飲み物はビール(アサヒ)、日本酒(なぜか新潟県産)、泡盛、ワイン、ウイスキー、サワー、焼酎、ソフトドリンクと分かれていて、他にも店内の壁にオススメのお酒が貼られているので、そちらも要チェック!塩尻市の幻のワイン「城戸ワイン」(※通常では手に入りません)もあるそうです。



[PR]


注文メニュー

「鴨付けせいろそば」(1,550円)

f:id:uriday:20211112143646j:plain
無類の鴨好きなんです♡

お蕎麦は〝カモ〟が一番好きなので迷わず注文。2枚重ねのザルそばを温かい鴨汁につけて食べるスタイルなんですが、麺は細目で食べやすく、のど越しも抜群。手打ちならではのバラバラ感が本当に手打ちしているなーと感じて好感が持てました。個人的に麺はなんでも細目が好きなので当たりのお蕎麦です♪今まで食べた中で一番鴨肉がたくさん入っていたのも嬉しかったです♪



「ザルそば定食」(950円)

f:id:uriday:20211112143643j:plain
お蕎麦にご飯でお腹いっぱいです♪

ザルそば1枚とお惣菜プレートにライスと漬け物が付いて、このお値段。

これは安い!

観光地に行くとザルそばだけで2,000円近くするところもあるので、かなり良心的な価格ですね☆


この日のお惣菜プレートには揚げ餃子ともつ煮らしきもの、サラダが乗っていたのでご飯をペロリと食べられちゃいました。この量でこの味はホントにリーズナブル♡



[PR]


店内

f:id:uriday:20211112143521j:plain
和風居酒屋みたいな立派なカウンター

2~3階はビル風に見えるのですが、1階は純和風な造りで、玄関には花が飾られ、木々が植えられています。


キャパシティ70人と書かれているのを見たので、1階は割烹料理屋みたいな立派なカウンターと小上がりがあっておよそ20人、2階以降は宴会場となっているみたいなのでおよそ50人といった感じだと思われます。

f:id:uriday:20211112143649j:plain
こちらの席でいただきました☆

1階の小上がりは畳部屋にテーブルが置かれた和洋式スタイルなので足腰の弱い方でも安心♪


ランチは混雑することもあるのでコチラでご予約を!
tabelog.com




旅の予約はこちらから

値段を照らし合わせて安い方で予約♪
ポイントが貯まったら、また旅行♪

🔻楽天ポイント

🔻auポイント

🔻お土産が面倒な方はコチラ

家にお土産が届いてたら楽ですよね?



基本情報

住所 〒399-0737
長野県塩尻市大門8-13-2
Tel. 0263-53-1209
営業時間 11:00 ~ 13:30
17:00 ~ 21:00
定休日 水曜日
アクセス JR中央本線塩尻駅」から徒歩1分
中央自動車道塩尻IC」から車で8分
駐車場 無料|普通車20台/大型2台
HP 知春 - 塩尻/そば | 食べログ
🔻レンタカーの方はこちら





NEXT →

次回は松本市
海幸の宴(うみのうたげ)
を紹介したいと思います。



ご購読ありがとうございました。




[PR]