人生の暇つブしログ

グルメ・おでかけ情報のぎゅうぎゅう詰め

標高2,931mの天空の花畑・千畳敷カール|駒ヶ根市



こんにちは。うらいで~編集長です。

今回、ご紹介するのはココ!


眺望絶佳!真夏の別天地!
標高2,931mの天空の花畑

せんじょうじきかーる
千畳敷カール


《目次》







千畳敷カール

f:id:uriday:20211005154425j:plain
濃い青空に映える千畳敷カール

今回の目的地は絶景スポット千畳敷カール』です。
イカー規制がされているので、バスとロープウェイを乗り継いで頂上を目指します。始発で行きたいので、気合いを入れてホテルを朝早く出発!

5:40 菅の台バスセンターに到着

f:id:uriday:20211005154353j:plain
バスに揺られること30分

始発(6:15)に乗ろうとやってきたのですが、すでに長蛇の列っ!!平日ですよ?!週末にはどうなってしまうのやら・・・(汗)どんどん車が入ってきていたので、急いでチケット売場へ。バスの往復とロープウェイの往復が入った券を購入(4,200円)し、最後尾に並びます。何時のバスで行けるのでしょうか・・・。


6:30 ぎゅうぎゅうのバスで出発

案の定、始発は満席になってしまったのですが、次のバスには無事乗れました。しかし!この時代にもかかわらず、バスの中はぎゅうぎゅう詰め!補助席まで使います。そんな状況で、乗車時間は30分。くねくねした山道をひたすら走り、その間にはキレイな水が流れる川や高山植物、運が良ければカモシカなんかにも出会えます。


7:00 いざ、駒ヶ岳ロープウェイ

f:id:uriday:20211005154342j:plain
下界のロープウェイ乗り場に到着

バスから降りるのが遅かったせいで、列の最後尾になってしまいました。しばらくすると、列が動き出したので、もう乗れるかと期待していたら、前のお客さんで定員オーバー。30分間隔で発車しているみたいなので、次を待ちます。ここには売店があるので、帰りに見ていこうと思います。

f:id:uriday:20211005154344j:plain
地元ならではのお土産が並んでいます




7:30 日本一の高低差を昇る

f:id:uriday:20211005154350j:plain
ロープウェイからの景色も見どころ!

目の前で定員オーバーになったおかげで先頭方面のなかなかのポジションを確保できました。ここから950m、450秒の天空散歩へと洒落こみます♪途中にはエメラルドグリーンの滝や池があり、見どころはたくさん!日本一の高低差1,800mはダテではありません。

item.rakuten.co.jp



7:40 「千畳敷カール」到着!

f:id:uriday:20211005154346j:plain
日本で一番高い駅だそうです

さぁ、ついに到着です♪
一歩外に出てみると、そこはまさに息を飲む美しさです。パンフレットのまんまです!この日は雲一つない快晴だったので、山も緑もとても映え、まるでCGで合成したようにさえ見えました。そして、どこを見ても絶景っ!!!


千畳敷カールとは

f:id:uriday:20211005154402j:plain
一歩外に出てみると、この景色!

標高2,612mの中央アルプス千畳敷は、今から約2万年前に、氷河のゆったりとした流れにより浸食されて形成されたカール(半円形の窪地)で、畳を1,000枚敷いた広さがあることから千畳敷カール」と呼ばれています。



それでは景色を楽しみながら散策コースを歩いてみましょう。本格的な登山コースへ行かなければ45分で一周できるそうなので、今回はそちらへ(木曽駒ヶ岳までは往復4時間!)。足場は岩がゴツゴツしていて多少歩きにくいですが、このくらいならスニーカーでも行けますね。正直、周りの方はみんな重装備なのでちょっと焦っていました。この日は気温も17度とハイキングをするにはもってこいの温度だったので、所々で足を止めて絶景を堪能♪しばらく歩くと、次は「剣ヶ池」に到着。ここからは千畳敷カールがパノラマサイズで見渡せます。

f:id:uriday:20211005154405j:plain
足場はごつごつしているのでご注意を
f:id:uriday:20211005154407j:plain
濃い青空の中の宝剣岳
f:id:uriday:20211005154409j:plain
雲海の奥には富士山も♪
f:id:uriday:20211005154412j:plain
絶景スポットに佇む千畳敷ホテル
f:id:uriday:20211005154422j:plain
あちらこちらに大きな岩がゴロゴロ
f:id:uriday:20211005154431j:plain
登山道は険しいので重装備を
f:id:uriday:20211005154451j:plain
剣ヶ池からの千畳敷カール
f:id:uriday:20211005154446j:plain
奥には高い山々が並びます
f:id:uriday:20211005154443j:plain
パンフレットのような千畳敷カール

そろそろお腹が空いてきたので、ホテル千畳敷に併設されているカフェへ向かいます。せっかくなので絶景を見ながらティータイムをしていきましょう♪


8:45 「2612カフェ」でティータイム

f:id:uriday:20211005154504j:plain
汗をかいたらちょっと休憩しましょう♪

朝から何も食べてないし、汗をかいて小腹も空いたので、カフェで休憩していきます。


すずらんソフトクリーム」(380円)と「ベーコンポテトドッグ」(500円)を注文して窓際に着席。ここもまた絶景です!少しシャリシャリしたソフトクリームは、一汗かいた後には格別♪ベーコンポテトドッグはカリカリしたパン生地の中に、熱々とろとろなベーコン入りポテトが入っていて、こちらも美味♪いい景色を見ながら食べる素晴らしい朝食になりました♪

f:id:uriday:20211005154549j:plain
すずらんソフトクリーム♪
f:id:uriday:20211005154552j:plain
ベーコンポテトドッグ♪



9:30 混雑を避けて帰路へ

f:id:uriday:20211005154513j:plain
この景色ともお別れです

絶景をたっぷり堪能したので混む前に帰ります。帰りもロープウェイの窓側のポジションを確保し、名残を惜しまずに景色を堪能。それにしても本当に天候に恵まれたラッキーな一日でした♪


9:50 しらび平駅でバスに乗り換え

f:id:uriday:20211005154546j:plain
帰りは名残惜しいものです

この細いくねくねした道は、相当なテクニックがいるんでしょうね。たまに崖すれすれを走るなんてことも。乗り物酔いする方は酔い止めは必須です。


10:20 帰りは早いものです

標高2,612mまで行ってきたのに、朝早く出たおかげでまだこんな時間♪どこかでランチをして帰ろっと♪駐車場代800円を払ってサヨナラ~。



近くのこんなレストランはいかがですか?こちらの馬刺し定食は絶品ですよ♪
🔻紅葉軒
hima2bushi.net




今回は紅葉にはちょっと早かったので、次回は紅葉か雪山の時に行きたいと思います。


前泊にオススメのホテル

f:id:uriday:20210920163903j:plain
駒ヶ根プレモントホテルがオススメ♪

今回はこちらのホテルに前泊しました。駒ヶ岳ロープウェイとバスの往復券が付いたプランは、かなりお得です!!!

千畳敷カールでの景色を最も楽しむなら朝早く向かうのがベスト!こちらの『駒ヶ根プレモントホテル』から「菅の台バスセンター」までは車で5分ほどで着いちゃうのでオススメ♪

今は紅葉の時期なので早めに予約をした方がいいと思いますよ。


基本情報

住所 〒399-4117
長野県駒ヶ根市赤穂759-489
Tel. 0265-83-3107
営業時間 7:00 ~ 17:20(夏ダイヤ)
8:00 ~ 16:12(冬ダイヤ)
アクセス ・JR飯田線駒ヶ根駅」からバスで15分
中央自動車道駒ヶ根IC」から車で3分
駐車場 800円|普通車350台
HP 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
🔻レンタカーの方はこちら





ランキング

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングはこちらをクリック!

🔻ランキングサイト

🔻あなたにうってつけ商品✨



近くのおすすめスポット

hima2bushi.net
hima2bushi.net
hima2bushi.net




NEXT →

次回は・・・
清里に復活した
伝説の喫茶店

を紹介したいと思います。



ご購読ありがとうございました。