人生の暇つブしログ

グルメ・おでかけ情報のぎゅうぎゅう詰め

妙光寺(みょうこうじ)【長野県上田市】

 

こんにちは。

 

上田市内の寺社仏閣を探していると、「カワイイ亀」の写真を発見したので行ってみることにしました。旧城下町の中の弁天前通り沿いにある妙光寺みょうこうじ)』



f:id:uriday:20210602174944j:plain

弁天前通りからの山門

 

《目次》



 妙光寺の歴史

 

 

f:id:uriday:20210602175157j:plain

本堂

 

妙光寺は、日蓮宗不受不施派 修禅院日進上人蟄居の霊跡寺院。起源は、天文元年(1532年)井上長大夫居士の発願により、この地に「住庵法泉院」と称する寺院を創建したのが始まりとされています。

その後、寛永11年(1634年)上田城主仙石政俊が自らが開基となり、住庵法泉院を改めて「修禅山妙光寺」を開創しました。

 

見どころ①日蓮

 

f:id:uriday:20210602175220j:plain

山門の左手にある日蓮

 

日蓮とは鎌倉時代の仏教の僧で、日蓮宗法華宗)の宗祖になります。学生の頃、勉強しましたね~(汗)  

 

見どころ②弁財天

 

f:id:uriday:20210602175009j:plain

弁財天

 

妙光寺に隣接する弁財天は、日本三大弁財天(広島厳島大願寺、鎌倉の江島神社、琵琶湖竹生島宝厳寺)の一つ厳島弁才天の分身像を奉っています。

弁財天は、8つの功徳、弁財、財宝、福徳、知恵、延寿、厄除け、開運、勝利があります。

 明暦4年(1658年)、広島城浅野家より上田城仙石忠俊に嫁入りになった亀姫様が、守り本尊として捧持してきたものになります。

弁財天の駐車場の脇には、「秋山自雲功雄霊神」と彫られた石碑があるなど、痔の神様とも言われている「痔病平癒の神様」も祀られています。

痔までよくなってしまうありがたいお寺だそうです。

 

見どころ③白亀様

   

f:id:uriday:20210602175134j:plain

報恩の白亀様


「南無妙法蓮華経を7回唱えながら白亀上の宝珠の玉を撫でてください。その後、自分の良くなってほしいところをおさすりください。」と書かれています。

金の玉を撫でるって(笑)

 

 

f:id:uriday:20210602175059j:plain

白亀の石造

亀、亀、亀、亀、亀です。

 

フォトライブラリー

 

f:id:uriday:20210528114143j:plain

菩提樹

 

御朱印

 

f:id:uriday:20210602175243j:image
f:id:uriday:20210602175316j:image

 妙光寺にて「妙光寺」と「弁財天」の御朱印をいただけます。各300円也。

不在の場合は、本堂横のインターホンを押すと快く対応してくれます。

 

全国御朱印図鑑 [ 「全国御朱印図鑑」編集委員会 ]

価格:2,530円
(2021/6/10 11:00時点)
感想(13件)

 

アクセス

 

基本情報

 

【住所】   〒386-0012 長野県上田市中央3-8-30

【電話】   0268-22-6516

【拝観時間】 日中随時

【拝観料】  志納

【駐車場】  隣の弁財天にあり

【公式サイト】Myoukouji 妙光寺ホームページ - myoukouji

 

▼人気のブログを探す

ランキングはこちらをクリック!

ご購読ありがとうございました。

 

 

 

今の副業はコチラです。